歯の汚れ マウスウォッシュ

MENU

歯の汚れ,マウスウォッシュ,歯の汚れ取り,うがい

うがいだけで歯の汚れがすっきりするマウスウォッシュ

 

マウスウォッシュって、モノによっては辛すぎたりまずかったり、なかなかこれは!というものに出会えません...。

 

いろんなマウスウォッシュを試していたら、歯の汚れがきれいになって口臭も気にならなくなったのがあったんです。
それが、「ゴッソトリノ」というマウスウォッシュ。

 

 

歯の汚れ,マウスウォッシュ,歯の汚れ取り,うがい

歯の汚れ・口臭が気になる方は専用マウスウォッシュ「ゴッソトリノ」を使おう!

「ゴッソトリノ」は、気になる歯の汚れや口臭の改善に効くマウスウォッシュです。
その一番の特徴は、歯磨きや一般的なマウスウォッシュでは取り除くのが難しい“細菌のエサとなるたんぱく質”をきれいにしてくれるところ。たんぱく質がなくなれば、汚れや口臭の予防が今まで以上に期待できるのです!

 

この「ゴッソトリノ」、名前の通り汚れをゴッソリ取ってくれます。
うがいしたあと、汚れが取れているのがしっかり見てわかりますよ(´▽`)

 

吐き出した色がけっこうすごいので、初めて使った時はほんとうに驚きました。
でも、とてもすっきりします。

 

「ゴッソトリノ」は刺激も少ないのです。
よくあるマウスウォッシュは、使ったあと口の中がピリピリして嫌な気分になりますね。
そんなあと味が、「ゴッソトリノ」にはありません。

 

きついミント系が苦手なうちのおばあちゃんも「これは辛くない!」と喜んで使っています(^◇^)
家族みんなで使える商品は、助かりますよね!

 

歯の汚れ,マウスウォッシュ,歯の汚れ取り,うがい

マウスウォッシュで期待できる効果、期待できない効果

マウスウォッシュは万能薬ではありません( ゚Д゚)
マウスウォッシュを使えば、歯磨きしなくていいとか虫歯や歯周病が治るとか、
もしかしてと思いますが、そんなことはありません。

 

マウスウォッシュは数十秒だけ使うもの。口内の雑菌や汚れをすべて落とすことはできませんし、落としてしまってもいけないんです!
柔らかい粘膜や外からの有害物質から守ってくれているからです。
必要な常在菌を殺さないよう、「ゴッソトリノ」は毎食後、もしくは1日1回なら就寝前に使いましょう。

 

 

マウスウォッシュの得意分野は、「予防」です!
ほとんどのマウスウォッシュには、口内の雑菌を死滅させる作用があります。
「ゴッソトリノ」も同様、次のような効果があります。

 

  • 虫歯や歯周病の予防
  • 歯の汚れをキレイにする
  • 口臭を防ぐ
  • 口内トラブルのケア(出血や口内炎)

 

やさしい成分だけが使われているので、常在菌を守りつつ、悪玉菌だけやっつけてくれるのです。

 

歯の汚れ,マウスウォッシュ,歯の汚れ取り,うがい

 

マウスウォッシュはどのような人が使用するとよいか

口内の洗浄に特化しているマウスウォッシュは、その手軽さが魅力です。

 

歯磨き粉だけでは歯の汚れがすっきりしないとか、口臭が改善しないとか、そういったときに丁寧な歯磨きに加えてマウスウォッシュをします。

 

うがいをするだけだから時間がかかることもありません。

 

通常の歯磨きを怠っては本末転倒ですが、いつもの歯磨き時間以外にも口のなかが気になるとき、ありますね?
そんなときに「ゴッソトリノ」を使ってみると、すっきりして気分転換にもなります。

「ゴッソトリノ」の正しい使い方と注意点

 

うがいするだけと簡単な「ゴッソトリノ」ですが、使う順番やちょっとした心がけで、最大限の効果を得られます。

 

 

まずは歯を磨く!

歯を磨く前に使っても、あまり効果は期待できません。
まずは歯磨きをして、歯垢を落としましょう。

 

舌苔(ぜったい)をできるだけ取り除いておく

舌苔(ぜったい)とは、舌にこびりついている白い苔のようなもの。
舌苔には雑菌や汚れがついていることがあるので、できる限り減らしておいたほうが、ゴッソトリノが力を発揮してくれます。

 

※舌苔の掃除は、専用のブラシで!
普通の歯ブラシではブラシ部分が固いので、舌を傷つけたり口内トラブルを引き起こしたりします。

 

ゴッソトリノを使う

ゴッソトリノを口に含んでうがいします。このとき口に含んだゴッソトリノがどこにあるか意識して、
口中の左右、前後、上下、まんべんなくいきわたるように使います。15秒後、吐き出します。

 

吐き出した後は、口の中はすすぎません。
成分がしっかりはたらいてくれますよ。

 

もう一度歯を磨く

ゴッソトリノの成分がすみずみまで行き渡っているから、より効果的に歯の汚れが取れて、口臭の予防にもなるんです。

 

 

ゴッソトリノの使いはじめは、この工程を丁寧にするといいですよ。
ゴッソトリノでたんぱく汚れが落ちてくると、舌苔も徐々に少なくなっていきます。

 

使いはじめは舌が真っ白だったのですが、今ではピンク色に戻ってきて、口の中のねばねば感もほとんど感じなくなりました。

 

歯の汚れ,マウスウォッシュ,歯の汚れ取り,うがい

 

マウスウォッシュやゴッソトリノは、飲むとやばいの( ゚Д゚)?

結論から言うと少量なら問題ないといわれています。
ただし多量に飲んでしまった場合や、少量でも乳幼児が飲み込んでしまった場合には速やかに対処をしてくださいね。
マウスウォッシュはいずれの製品も、一回分の使用量を誤って飲んでしまったとしても健康面に問題がないよう安全性を考慮したうえで各種の成分濃度が決定し、作られているのでそこまで神経質になる必要はないでしょう!

 

「ゴッソトリノ」は植物由来成分配合で刺激が少なく、口内にも体にも優しく作られています(´▽`)
殺菌させる成分は、アルコールの一種でシメン-5-オールというもの。
皮膚刺激性やアレルギー性はないと書かれています。
http://www.osaka-kasei.co.jp/products/disinfectant/index.html

 

とはいっても、どんなマウスウォッシュでも本来、体内に入れるものではありません。
たとえ少量でも万が一誤って飲んでしまった場合には、口内をしっかりすすいだあと、水か牛乳を飲んでおきましょう。

 

歯の汚れ,マウスウォッシュ,歯の汚れ取り,うがい

マウスウォッシュ以外の歯の汚れ・黄ばみを除去する方法

 

「歯の汚れ・黄ばみ」を除去することに注目するとマウスウォッシュを使用する以外にも方法があります。

 

オフィスホワイトニング
歯科医院を訪れてその場で施術をしてもらう方法です。
効果:1日(即効)
料金:一般歯科30000〜50000円、ホワイトニング専門歯科5000〜30000円

 

ホームホワイトニング
歯科医院へ訪れ自分の歯型のマウスピースを作ります。
そのマウスピースを持って帰り薬剤を入れて自宅で行なう方法です。
効果:1〜3か月程度
料金:一般歯科20000〜40000円、ホワイトニング専門歯科15000〜35000円

 

ホワイトニングサロン・バー
今の時代は顔や体だけでなく歯のサロンがあり、歯科医院に行かず自分で機械を操作してホワイトニングをする方法です。
効果:2〜4回程度
料金:1回5000円程度

 

セルフホワイトニング
ドラッグストアやインターネットなどで商品を購入し、自宅でできる手軽な方法です。
効果:商品によって異なる
料金:2000〜8000円程度

 

「ゴッソトリノ」はセルフホワイトニング。
自宅で好きなときにできて、1か月3300円
金額面で断然、一人勝ちです。

 

 

30日間の返金保証がついていますから、味や使い心地を試すこともできます。

 

歯の汚れが気になって思い切り笑えない、口臭が気になって会話を楽しめないと感じ始めたら、「ゴッソトリノ」が解決してくれますよ。

歯の汚れ,マウスウォッシュ,歯の汚れ取り,うがい

更新履歴